top of page

那賀高校テスト結果

みなさんこんにちは。

岩出市のトータルスタディ学習塾・予備校の塾長です。

最近テレビでは以前よりも芸能・政治関係のニュースが目立つようになってきましたね。

少し安心できるようになってきた人も多いのではないかと思いますが、実際は「経済のために現実から目をそらさせるため」ということも含んでいるのかなと考えながらニュースを見れば、また違う角度から見れて面白いのではないでしょうか。

何より大事なのはたくさんの与えられた情報から自分なりの答えを見つけることですね。


そんなことはさておき、前回那賀高校のテストの返却がありました。

結果としては、5人中3人が数学で100点を取りました。どんなレベルのテストでも100点はすごいことだねという話はしましたが、英語や国語はもっと頑張らなければいけないということも付け足して話をしました。

ここで一つ考えなければいけないことは、「定期テストのために使う時間」と「将来の大学受験のために使う時間」の割合ですね。生徒と共に考えながら勉強のペースを考えていくことが重要で、それは塾の使命かなと思っています。指定校推薦を狙うという手もありますが、塾にたくさんお金を出して通ったのに、その結果、私立大学に進学するとさらに費用が莫大にかかるのであれば少し考えものですね。

目標があり、そこでしか学べないことがあるのであればまた別の話ですが...


学校のテストの点で100点を取ることが、センター試験(今年度から名称は変更される)、大学入試の点で100点を取ることに直接つながるのであればいいのですが、実際はある程度の応用問題を解いていかなければそもそも点につながらないということが多いですね。

そんな現実を生徒や保護者の方は知っているのか?また知らされているのか?学校(先生も含む)自体がそのことをどう考えているのか?というところは明確にしておいてあげないと、将来困るのは子どもたちですよね。


私たちもそれを意識しながら指導に当たらなければいけませんね。


塾長

Comments


特集記事
後でもう一度お試しください
記事が公開されると、ここに表示されます。
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page